債券・REIT・コモディティ(金など)

純金積立・プラチナ積立を再開します

2cca7492cd59f0b9f3ca63663eca2046_s.jpg

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。
以前に純金・プラチナ積み立てを停止する旨の記事を書きましたが、アセットアロケーションの整理をした結果、これらの積み立てを再開する事にしました。
【関連記事 → 純金積立・プラチナ積立を停止しました。
決して積み立てを停止した当時と比較して収入が増えたわけではありません。


長期的な視点では株式を保有している事が有用であることを認識しておりますが、自分自身が資産の取り崩しをしようとした際にリーマンショック級レベルの暴落が起きたら・・・と想定すると、有事の金というのも有効なのではないか?という疑念が払しょく出来なかったからです。
また、相場が好調な今こそインフレリスクへの対応方法も検討しておきたいという気持ちがありました。
ご存知の通り金やプラチナは保有しているだけでは何の価値も生み出してくれません。インフレリスクへの対処方法としては株式への投資が第一候補である事に代わりはありませんが、金・プラチナは株やプラチナと逆相関で値動きします。これって立派なリスクヘッジになるのではないでしょうか。
とはいえ、私の投資できる金額は有限です。
そこで、現状のアセットアロケーション外で細々と金・プラチナを積み立てる事にしました。本来は資産全体を俯瞰して管理すべきだと思います。かなり邪道だと思いますが、私にはこの管理方法がしっくりきました。
書いている内容に矛盾があると思われた方、最後まで聞いてください。
現在の投資額にプラスして投資をするわけなので、単純計算でもっとお金が掛かります。この部分に関しては、日々の節約にさらに磨きをかけて資金を捻出します。いきなり数万円単位の節約は難しいので2000円程度節約して、金・プラチナそれぞれを1000円ずつ積み立てます。
こんな少額で分散効果があるのか?という当初の疑問が沸いてきましたが、千里の道も一歩から。徐々に金額を上げられるように精進していきます。
最後は前回の言葉と同じになりますが、この判断が正解か不正解か今は分かりません。しかし、数十年後にどんな結果になったとしても納得出来る判断だったと思える行動が出来たものと考えます。

スポンサーリンク