投資信託

投資信託を選択する際にはトータルリターンを把握しよう

投資信託を選択する際にはトータルリターンを把握しよう

投資信託で利益を得るには2つの方法があります。

1.分配金
2.基準価額の値上がり益(売却益)

分配金の性質は以前にご説明したように分配金が支払われると基準価額が下がります。

投資信託の分配金の仕組みとは。分配金無しの投資信託を選んで複利の力を利用しよう
投資信託の分配金の仕組みとは。分配金無しの投資信託を選んで複利の力を利用しよう投資信託の中には運用成果の一部を分配金として受け取れる商品があり、とりわけ毎月分配型は月々のお小遣いに出来たり投資効果を実感できるため人...

また基準価額も1日1回変動します。

そのため、全体としてどのくらい利益が出ているかとても分かりづらい状況でした。

これではいけないと言うことで、2014年12月から「トータルリターン通知制度」が出来ました。

この制度により販売会社は年1回以上トータルリターンを通知する事が義務付けられました。

その結果、私たち個人投資家は、基準価額・分配金・コストを加味した利益が容易に把握できる様になりました。

これは証券会社のWEBサイトで確認することが出来ます。

もしも、同じようなタイプの投資信託を購入する際には迷われた場合は基準価額や分配金の推移を個別に確認するのではなく、トータルリターンを見て比較検討してみてください。

それでは。

スポンサーリンク
RELATED POST