貯金・節約術

断捨離は「節約」にも重要だった。無駄なものを捨てて自分を見直そう。

断捨離は「節約」にも重要だった。無駄なものを捨てて自分を見直そう。

節約するにあたり、オススメしたいのが「断捨離」です。

断捨離とは「だんしゃり」と読む、整理整頓をする際の片付け術のことを指します。

【断】入ってくる不要な物を断つ
【捨】家にずっとある不要な物を捨てる
【離】物への執着から離れる

これらはヨガの思想を元にされており、その頭文字で構成されています。

  • 断行
  • 捨行
  • 離行

断捨離を行うことで、「心が落ち着き、コトがスムースに進むようになった」「暮らしにメリハリがついた」などの効果が現れたという声を聞きます。

最初は私も半信半疑でしたが、いざ実践してみると思いの他効果がありました!

私の実践したことを参考例として挙げます。

私の断捨離体験記

衣類の整理

学生時代と異なり、平日に私服を着る機会がかなり減りました…というか減って10年程度経ちます。

毎シーズン着ないながらも「いつか使うかも」と思っていた服を思い切って捨てました。

冷蔵庫の整理

恥ずかしながら冷蔵庫の中身がゴチャゴチャしており、賞味期限を過ぎて食べれなくしてしまう事やダブって食材を購入する事がありました。

冷蔵庫の見直しは「毎週日曜日には調味料以外はカラにして、1週間分の食料を買いに行く!」という方法をとっています。

こうする事で在庫食材の把握や使い切りを意識して無駄を排除しています。

副産物として、レパートリーが増えたことが自慢です。

リング
リング
クックパッドさん、ありがとう!

スケジュールの整理

スケジュールをパンパンに詰めて「やってる感」を出してしまっていました。

この断捨離を機にスケジュールにも「空白の予定」を作ることでブログ更新の時間や読書の時間を捻出しました。

リング
リング
といっても平日は社畜よろしく終日仕事なんですけどね汗

この他にも本の整理や家具の整理など、割と大規模に行いました。

断捨離をする際に意識していたこと

私が意識していた事は以下の3点です。

【断】買い物をする際には4つのポイントを抑える

  1. その商品の機能・性能は必要か?
  2. ①を満たす商品はどれか?
  3. どこで購入すべきか?
  4. いつ購入すべきか?

この4点を満たした場合のみ購入するようにしています。

【捨】いつか使うかも?はずっと使わない!と考えて捨てる

いつか使うかも?と思うものは往々にして使いません。

ここで1つでも妥協すると、ズルズルと捨てられないループに入ってしまいます。

心を鬼にして公平なジャッジを心掛けました。

【離】シンプルを心掛ける

物を増やして豊かになるのではなく、不要な物を減らして豊かになる!という意志を持てるようになりました。

掃除が楽になるというメリットもありました。

掃除の手間を減らすと部屋がキレイになる!
掃除の手間を減らすと部屋がキレイになる!これは私の実体験であります。 断捨離は「節約」にも重要だった。無駄なものを捨てて自分を見直そうの記事でもご紹介した断捨離を実践した...

最後に

自分の持ち物を処分する事は肉体的・精神的にも辛い作業です。

しかしながら、自分にとって絶対に必要なものは何かを把握する良いきっかけになりました。

必要な物が分かるからこそ、「浪費」を抑えられる様になったと思います。

皆さんも断捨離を試してみてはいかがでしょうか?労力に見合った「気付き」があること請け合いです。

その支出の分類は?「消費」「浪費」「投資」を意識した支出を心掛けよう!
その支出の分類は?「消費」「浪費」「投資」を意識した支出を心掛けよう!貯金を始めようとした時に大事な事は、現在のお金の使い方がどういう系統のものかを理解しないとなかなかうまくいきません。 理論上は収入...

それでは。

スポンサーリンク
RELATED POST