貯金・節約術

2月は本当に買い物に適した月なのか?を考えてみた。

livedoorNEWSで「お買い物は2月がおすすめな理由」という記事がありましたので、このブログで取り上げてみようと思います。

記事によると以下4つの理由があるそうです。

  1. 寒さ
  2. 1ヵ月の日数
  3. 決算期
  4. モデルの入れ替え時期

個人的にはピンとくるものとそうでないものが混在している印象です。それぞれ1つずつ見ていこうと思います。

それではいってみましょう。

寒さ → ×

記事によると寒い時期は消費者の外出が減り、消費が減ってしまうため企業が集客の為のセールを実施するとの事です。

うーん、春には「スプリングセール」、夏には「サマーセール」なんて題して年中セールは実施している印象なので2月限定で寒さに要因があるようには思えません。

1ヵ月の日数 → ×

2月は閏年も含めて日数が少ないのですが、家電量販店などの月のノルマは月の日数に関係なく月単位で課されるので、ノルマを達成させるために安売りをする。というもの。

これも一部の業界や企業に限られるので、必ずしも恩恵にあずかれるわけではありません。

店員さんに親族や友人でもいたらこういう情報をゲットできるのかもしれませんが、縁もゆかりもない方には関係がありませんね。

決算期 → ○

これは感覚的に1番よく分かります。

多くの企業は3月に決算を迎えますので、決算に向けて在庫を売り切りたいと考えるはずです。

これも各企業のおかれている状況になりますが、ホームページ等で分かる事なので確認してみるのもいいでしょう。

モデルの入れ替え時期 → ○

衣服は2月中旬から春物が店舗に並び始めますので、冬物や型落ちなどが安く購入出来ます。

家電に関しても同じことが言えます。記事には初期ロットよりも後期ロットの方が不具合を修正したものが流通しているので、型落ちを気にしなければお得がありましたが、これはその通りだと思います。

ただ、これも2月に拘る必要はないのかなぁ。と。

2勝2敗なのだけど・・・

個人的には「決算期」「モデル入れ替え」という部分に共感を持てましたが、2月の買い物が必ずしもお得かというとそうは思えませんでした。

どんなに安く購入できるものであっても必要でなければ無駄遣いになってしまいます。

自分の本当に必要な物が安く手に入れるられるタイミングとして2月を活用するのはGOODですね!世の中の動きに惑わされない購買活動をしたいものです。

スポンサーリンク
RELATED POST