生活を豊かにする知識

【ジャーキング】居眠り時にビクッとなる事象

居眠りしている時に突然ビクッとすることはありませんか?

私は電車で寝ている時に時々この現象が起こり、隣に人を驚かせています。

リング
リング
ビックリさせてしまった方すみません。

私と同じような気まずい思いをした方もきっと多いはず。

だから、今回はこの現象について記事を書いていこうと思います。

居眠りしているときにビクッとなる現象の名前はジャーキング

この現象の名前は

ジャーキング

と呼ばれます。

ジャーキングは疲れている時や寝心地の悪い時に起こる現象であると言われています。

ちなみに英語では「hypnagogic jerk(睡眠時の痙攣)」と呼ばれています。

ジャーキングが起こる原因は?

なんとこのジャーキングが発生する原因はまだ完全に解明されていません。

ただし、ジャーキングが発生するのは寝入ってすぐや居眠りなど睡眠が浅い時に限られることが分かっています。併せて疲れが溜まっている時や精神的なストレスが強くかかっているときに発生しやすいそうです。

健康な方にもジャーキングは起こるようですが、ジャーキングが継続したり頻繁に起こる場合は周期性四肢運動障害という病気が原因となっていることもありますので、気になる場合は速やかに医師に相談をしてみてください。

ジャーキングを予防する方法とは

眠る時にはリラックスした姿勢で

ジャーキングが発生するには睡眠が浅い時に発生しやすい傾向があります。そのため、リラックスした姿勢で睡眠をとることでジャーキングの発生確率を落とすことが可能です。

ストレスを解消する

例えばランニングをするとか、カラオケに行くとか、お香を焚くなどご自身にあったストレス解消方法を実践することですっきると眠ることが出来ます。

リング
リング
とは言え完全に解消するのは難しいですよね。

最後に

ジャーキングが発生するのは体や精神が疲れていたり、居眠りなどリラックスした体制で眠れていないことに原因がありそうです。

ということは肉体的・精神的な疲労を解消する方法を持つことに加えて、充実した睡眠を取ることで居眠りも防止出来そうですね。

まあ、言うは易く行うは難しですが。

ただ、このことを意識して生活の習慣を少しでも変えることでジャーキングの発生率低下は元よりより健康に充実した生活が営めること請け合いです。

スポンサーリンク
RELATED POST