キャッシュレス決済

要注意!PayPayの残高が購入額以下の場合はPayPayボーナスは利用できない

paypayボーナス利用時の注意点

2018/12/04~12/13まで開催されたPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」は記憶に新しいところですね。

2019/03/31までがキャンペーン期間だったのですが、わずか10日間で100億円を達成してしまうほど話題になりましたね。

このキャンペーンを含む12月分のPayPayボーナスが2019/01/08~01/10の間に付与されたました。

付与されたお金(ポイント)は電子マネーとして利用することが出来ますが、場合によってはそのお金(ポイント)が利用出来ないことがあります。

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンの戦績

私もこのキャンペーンを利用してテレビを購入しました。

しかも、27,906円全額がキャッシュバックになりました!

いや~当たると思っていなかったので、この時は本当に嬉しかったですね。

その後も、欲しかったHDMIケーブルや外付けHDDなどを購入しましたが残念ながら全額キャッシュバックは当たりませんでした。

ただ、20%還元の恩恵は受けれたのは大きかったです。

なんと、34,270円がチャージされていました。

ちょっとPayPayに不信感を持っている部分もありますが、これは素直に嬉しいです。

2019/01/11追記

残念なことにPayPayボーナス付与取消が多発しているようです。

PayPayボーナス付与取消で頭を抱える女性
PayPayボーナス付与取消が多発!?PayPayの仕組みにも問題があるのでは・・・前回、要注意!PayPayの残高が購入額以下の場合はPayPayボーナスは利用できないという記事を書いてPayPayボーナスの利用におけ...

PayPayボーナスが利用できるのは購入金額以上に残高がある場合のみ

結論から先に申し上げると、PayPayボーナスが利用できるのは購入金額以上に残高がある場合に限ります。

例えば私の場合だと、以下のようになります。

  • 34,270円以内の買い物 → PayPayボーナス決済
  • 34,271円以上の買い物 → 登録しているクレジットカード決済

なお、Yahoo!マネーを利用されている場合はYahoo!マネーが優先して利用されます。

このことに注意してお買い物をしてくださいね!

最後に

ツイートにも書きましたが、PayPayボーナスだからと言って無駄遣いはNGです!

本当に必要な物を購入しないと、それはただの浪費になってしまいます。

また、PayPayの利用出来ない店舗で購入した方が安く購入できる場合は、そちらで購入した方が長い目で見たときにお得になります。

ただがポイントされどポイントです。

上手に活用しましょう!

その支出の分類は?「消費」「浪費」「投資」を意識した支出を心掛けよう!
その支出の分類は?「消費」「浪費」「投資」を意識した支出を心掛けよう!貯金を始めようとした時に大事な事は、現在のお金の使い方がどういう系統のものかを理解しないとなかなかうまくいきません。 理論上は収入...

それでは。

スポンサーリンク
RELATED POST