旅行・グルメ

【すき家】黒毛和牛弁当は美味しいけれども1,080円の価値は感じませんでした。残念。

すき家で1,000円の黒毛和牛弁当を販売し始めたということで、自分へのご褒美として買ってみました。この日はちょうど金曜ロードショーで「猫の恩返し」を放送していましたので、映画鑑賞しながらの夕食でした。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

弁当と名が付いておりますが、持ち帰りも可能です。私はお店で食べるのが何となく恥ずかしかったので、近所のすき家から持ち帰ってまいりました。

黒毛和牛弁当は持ち帰り用の袋も豪華!

まず驚いたのが、持ち帰り用の袋がいつものビニールではなく、しっかりとした紙袋なのです。

出典:所長のLINEBLOG

「すき家で黒毛和牛弁当を買いましたよ」と全力アピールしている感じで、ちと恥ずかしかったです。家に帰ってうがいと手洗いを済ませると、いざ、開封の儀です。

黒毛和牛弁当を食べた感想は?

 

パッと見、付け合わせが残念過ぎる・・・。せっかく牛肉とご飯の部分が美味しそうなのに、見た目でだいぶん損してるよコレ。高級感を出した路線なんだろうけど、高級感を感じさせないようにしてる感じで残念でした。

リング
リング
まあ、分かっちゃいましたけどね。

まずはお肉だけ食べてみます。う、うん?甘辛いタレが染みてて美味いゾ!(当然ですがお肉も通常の牛丼よりもグレードが高い。)肉の量も多く最後までご飯と牛肉のハーモニーを楽しむ事が出来ました。

ただね、1,000円という値段に納得できると言えば出来るが、庶民の私にはまた買いたいと思わせる程の決め手はないかな、という印象でございました。

ブランド・オブ・ザ・イヤー」という賞を受賞されているみたいですが、すき家に求めるのはこれじゃない!感が強いので、今回が最初にして食べ納めになると思われます。

リング
リング
ブランド・オブ・ザ・イヤーってモンドセレクション金賞みたいなものなのかな??
スポンサーリンク
RELATED POST