投資に関するコラム

投資についての考え方

私は資産形成のために投資を行っております。投資にもさまざまな種類があります。株、投資信託、債券、不動産・・・などなど。

私も複数の金融商品に投資を行っておりますが、メインはインデックスファンドへの投資を行っております。

インデックス投資(インデックスファンドへの投資)とは?


インデックスファンドへの投資とは、簡単に説明すると日経平均株価やTOPIXといった指標と同じような動きを目指して利益を享受する運用手法です。(反対に指標に勝つ事を目的とした運用にアクディブファンドへの投資があります。)

つまり、現在ように日経平均が高水準な時期には日経平均に連動したインデックスファンドを保有していれば、恩恵が受けられるといったファンドです。

インデックス投資は、個別株やFXのように短期間で大きく設けられる運用方法ではありませんが、私は時間をかけて資産形成が出来る方法だと考えております。

投資は必要なのか?

私は必要だと考えます。というのも、経済の発展には資金が必要だからです。

お金についての考え方の記事にも書きましたが、投資はお金を必要としている企業・起業家に世の中を良くするために必要なお金を提供する役割を担っており、社会や暮らしをより良くする為の仕組みと言えます。

投資家と企業のWin-Winの関係
  1. 投資家がお金を企業に投資する
  2. 企業がそのお金を使って新たなサービスを提供する
  3. その新たなサービスに価値を感じる(=出資した人にとって利益がある)
  4. 出資者はさらに配当(インカムゲイン)を得る
  5. 更にさらに株主優待まで得る
  6. その新たなサービスのおかげで業績が上がれば株価が上がる
  7. その株式を売ることで利益を得る(キャピタルゲイン)

前提として勝つよりも負けないことが大切

投資=一獲千金というイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、私は違います。もちろん、投資方針は千差万別なのでそういう考え方もありだと思っていますので否定はしません。

有名な投資家であるウォーレン・バフェットも

「投資で成功するには、第1の原則:損をするな、第2の原則:第1の原則を忘れないこと」

と仰っています。

私はこの言葉をとても大切にしています。

投資で勝つというのは「最大限の利益を得る」という事だと私は考えています。ただし、「最大限の利益」というものはイチかバチかで得るものではなく、いかにリスクを抑えて得られるかが重要であると考えます。

というのも、FXでレバレッジを効かせた勝負や全財産を突っ込んだ株式投資は成功すれば大きな利益を得ることができる反面、負ければ大きな損失を被ってしまい、場合によっては再起不能になります。これでは、資産形成ではなくギャンブルですね。

一方で負けないこととは、じゃんけんでいう「あいこ」のイメージです。インデックス投資を行っていく中では一時的に投資額がマイナスになることもありますが、そこで焦って売却せずに保有していればいずれ上昇すると考えています。

ちょっと楽天的な考え方もしれませんが、前提として「世界経済は世界中の方々の豊かになりたいと思う気持ちによって、ゆるやかに右肩上がりで成長する。」と考えているからです。

インデックス投資は、指標つまり目標としている市場の連動に合わせた運用を行うためにこのような対応が出来ます。一方でかなりの極論になってしまいますが、個別株を購入していた場合に保有し続けると倒産で株の価値がなくなる場合もあります。

インデックス投資はつまらないもの?

しばしば、インデックス投資はつまらないという意見も聞きます。

このようにお考え方は恐らく投資に「値上がりのドキドキ感」「投資行為におけるスリル・ハラハラ感」を求められているのではないでしょうか。

私は投資にドキドキ感もスリルも求めていないので、つまらないとは思いません。

まあ、面白いとも思いませんが、投資は資産形成をするために行っているという明確な目標があり「金銭的自由を得る」と目的を見定めているため、継続することが出来ています。

個別株への投資も実施しています

インデックス投資だけしかやっていないかというと、そうではありません。個別株への投資も行っております。

個別株への投資には

  • キャピタルゲイン:購入金額と売却金額の差益
  • インカムゲイン :配当金や株主優待などの利益を狙う

の2種類があります。

私は主に後者の「インカムゲイン」狙いの投資を行っております。というのも、昼間はしがないサラリーマンをしているので株式市場が開いている時間に売買を行う時間がなく、そもそもどの株が上昇するかなんてわからないためです。

そのため、配当金や優待の利回りを鑑みて株を購入し長期保有するスタンスをとっています。

確実な投資方法なんてない

ここまで私の投資への考え方、主にインデックス投資について書いてきましたが、これも必ず実践すれば儲かるというものではありません。

正直、将来のことなんて誰にも分らないです。

ただ、現在の方針であれば長期的に利益が得られる可能性が高いため投資していますが、もしかしたら、大損を出して終わるかもしれません。

また、短期的には相場の上げ下げは必ずあります。そのため、私は投資にまわすリスク資産と無リスク資産を分けて管理するだけでなく、リスク資産も出来るだけ分散して保有しています。

もし、投資をお考えの方がいらっしゃればこのあたりのリスクを鑑みて実行するかどうかをご判断ください。

スポンサーリンク
RELATED POST